about

<穀雨>は春に降る穀物の成長にかかせない
恵みの雨を表す季節の言葉です。
その言葉のように、人の心を深め広げる
ひとしずくとなれるようにと
谷中の路地裏にある小さなアトリエショップで
日々制作しています。

心の中にある“どこか遠くにある街”を表した真鍮の家や乗り物のオブジェや、
沈没船から引き上げたようなパールのネックレス、
発掘したような表情となるよう土に埋めて仕上げるピアス、
人とのつながりを糸のモチーフに込めたマリッジリングなど、
想像を広げ、心に響くひとしずくをご覧ください。

デザイナー
長南芳子
東京藝術大学工芸科で鍛金を学ぶ。2010年よりアクセサリー制作をスタートし、空想の街をテーマにしたa.A.と時間が生み出す美しさをテーマにしたYOSHIKO CHONANの2ラインで活動する。
2017年谷中にlaboratorio穀雨をオープン。2019年2ラインを穀雨として統一。心に響く情景をジュエリーやオブジェを通し形にしている。