stories
ツモルトキ
title
ツモルトキ / ピアス  緑青
no.
TP05-TP06
items
イヤリング
material
真鍮、K18YG、緑青
S/0.5cm M/1.0cm L/1,5cm
size
price
¥ 18000 + tax
店頭のみの販売となります
《atelier & shop》

ツモルトキ / 緑青 時間が経ち物が朽ちていく姿には、
降り積もる時間が塊になって現れたような気配を感じます。
炎や土から受ける変化を通し、作り手の思惑を離れたところにある
時間を経た美しさを表現したいと試行錯誤し続けています。

土に埋める

古代の発掘品に浮かび上がる錆のような、
雨に打たれ徐々に変化した銅屋根のような
深い緑青の色に惹かれて作りました。

土に埋め、掘り起こし水洗いし、錆の具合を確かめまた埋める。
本当の発掘作業か、はたまた糠漬け作りかのような
制作工程は掘り起こすまでどのような仕上がりになっているかわからず
いつもワクワクします。

緑青は紫外線や湿度が色変化に強く影響を及ぼすため、
季節によって仕上がりの色が異なるのもまた面白いところです。

春や夏は目に飛び込むような鮮やかな青。
定着も早く強く、モリモリとつき凹凸がしっかり出て
力強さを感じる美しさです。

秋や冬は長く土に埋めてもなかなか定着せず剥がれ落ち
枯れた浅い色合いが儚げでまた美しいです。


ほんのり浮かせて

緑青のプレートは耳からほんのり浮いています。

緑青は昔言われていたような毒性はありません。
しかし肌に密着すると青味が色移りします。
このピアスではポスト部分にK18を使用し、
耳からすこし浮き上がるように着けられる仕様になっています。

変化する姿

プレートの緑青は仕上げの際にブラシをかけ
取れやすいところは剥がし、定着液をかけ仕上げています。
それでもピアスを着脱する際にプレートに触れたりすることで
少しずつ剥がれが進むことがあります。

剥がれていくと地金の真鍮の色味が出てくる様子を楽しめますが
ご希望があれば緑青付け直しは可能です。
お預かりする季節によって仕上がりの色味やお預かり期間は変わりますので
詳細はお問い合わせください。