stories
カサナルジカン
title
カサナルジカン
no.
WR01
items
リング
material
K18YG、エナメル
#6,#8,#10,#12
size
price
¥ 34000 + tax
店頭のみの販売となります
《atelier & shop》

カサナルジカン 輝きが使いこむことで落ち着き古びていく姿と、
くぐもりが使われることで輝き蘇っていく姿。
新しいものと古いもの、相反する場所を起点とした変化には
優劣はなくどちらも魅力的だと感じています。

時の流れ

新たに生み出されるものにも、古くから残されてきたものにも
魅力を感じる時があります。

同じリングを元に、真新しい仕上げと古びた仕上げをほどこし
重ねて使うことで、一方は古びていき、もう一方は輝きが増していく。
時間の流れが対比するような変化を感じられるように仕上げました。

時間は、目には見えないけれど存在する大きな流れのようなものだと思っています。指輪を目にする時、すこし思いを馳せる。そんなものになればと思っています。

輝きが増すリング

白い釉薬を焼き付けしたリングは、ご使用いただくうちに
釉薬が剥がれて地金のゴールドが見えてきて輝きだします。

ご使用状況によるのでどれぐらいで、と言えないのですが
丸のトップ部分は剥がれが早く、凹みの部分は剥がれず残ります。
輝きが増していく様子をぜひお楽しみください。

ご希望があればエナメル焼き付け直しは可能です。
お問い合わせください。