stories
旅往く船
title
海への道 S
no.
XS1-P5
items
イヤリング
material
K18YG、本真珠

この道の先に 小さな金のつぶ石畳に見立てて並べました。
そこにバロックパールを合わせて海まで続く道に見立てて。

道にはまだ見ぬところへ繋がっているような
先に進んでいくイメージがあります。


イタリアを旅した時はトランクが転がらない石畳に苦労させられました。
それでも人の手によって1つ1つ敷き詰められた石畳は温かみがあり
街の風景を美しくし、どこまでも歩いていきたくなるような魅力がありました。

9つぶ

3×3=9粒

ゆらぎのある金のつぶを集めたピアスは
温かみのあるミニマムな形です。
つぶがキラキラ光るのでさりげないアクセントになります。

下にはゆるやかなバロックパールを合わせて。
ゴールドとパールのホワイトの対比が華やかを加えてくれます。