stories
どこか遠くにある街
title
ホルンの郵便局
no.
S5
items
オブジェ
material
真鍮
W2.0cm H1.6cm D1.4cm
size

街の郵便局で一番の働きものは燕と小鳩の小鳥たち
遠くの街へは燕が 近くの家々へは小鳩が
皆の頼りを届けにゆきます
夜になるとフクロウと小さなネズミに仕事は交代 
そっと枕元までプレゼントを運んでくれます
街に1つある郵便局は正面についたホルンのマークが目印です。

配達は自転車に乗った郵便配達員と小鳥たち。
郵便局の横には鳥小屋がついていて、
晴れた日にはそこから配達に飛び立っていく、
そんな絵本の中のようなお話が浮かび出来たものです。

この街の旅人が、遠く離れた友人や家族に
葉書を1枚出していったらいいのにと思います。

鳥小屋側の隣にL1/リストランテのような建物を並べると、
鳥小屋の下に通路が出現するのが秘密の道のようで楽しいです。

お手入れ方法

どこか遠くにある街オブジェのお手入れ方法をご紹介しています。
ウェブサイト画面左下の「メンテナンス」をクリックしていただくか
→こちらをご覧ください。