stories
どこか遠くにある街
title
月を見る家
no.
S7
items
オブジェ
material
真鍮
W1.1cm H1.6cm D1.4cm
size

月型窓のその家は
夜空が好きな子が暮らす家
小さな階段をあがり毎夜毎夜屋根の上から
父さんに借りた双眼鏡で
月や星を眺めています
灯台ができた後、夜の街を思い浮かべてできた家です。
夜空を眺めやすいようにベランダにつけた小さな階段を上がり
屋根に寝転んで空を眺めます。

宝物の星座早見表と夜空を見比べて
双眼鏡をのぞく、そんな子供がいるイメージです。

季節それぞれの表情を持つ夜空。
大きく輝く満月を双眼鏡で見たり、
流星群が見えるのを寒い中待ったりする時間は
心が夜空にどんどん広がってゆくような
楽しいひとときだったなと思い出しながら作りました。

夜空が見やすいようにちょっと郊外をイメージして
L10/糸杉並木の道と飾るのがおすすめです。

お手入れ方法

どこか遠くにある街オブジェのお手入れ方法をご紹介しています。
ウェブサイト画面左下の「メンテナンス」をクリックしていただくか
→こちらをご覧ください。