「風景のトレイ」販売スタートしました。→ onlineshop内の「OTHERS」カテゴリをご覧ください
stories
どこか遠くにある街
title
羊飼いの納屋
no.
S8
items
オブジェ
material
真鍮
納屋/ W0.9cm H1.5cm D1.0cm
柵/ W3.0cm H0.7cm D0.8cm
size

山の上にある小さな納屋は
羊飼いが羊を連れて夏を過ごす場所
草葺き屋根と石積みの壁
中には道具と小さな竈が1つ
朝のお茶を入れるために


A Shepherd’s Barn
This tiny barn house that sits on top of the mountain is

where the shepherd takes his sheep during the summer.

2つで1セットのオブジェです。
羊を放牧する夏の時期だけつかう小さな納屋。

きっと羊飼いは、まだ涼しい朝早い時間に羊を連れ出し
夕暮れには戻る毎日で、夏の間だけの場所なので
納屋は簡単な道具と小さな竃とベッドだけのシンプルな場所。
街とは違う時間が流れているだろうと想像して作りました。

やはり街からは離れたところにポツンと置くのが似合いますが、
L3/花咲く農家と組み合わせるのもぴったりです。


It has a thatched roof and stone masonry walls. Inside,
you will find tools and a small cooking stove to make tea in the morning.
It is a small barn that is only used in the summer season for the sheep to graze.
Since the shepherd’s routine would be to bring out the sheep early in the morning
when it is still cool and bring them back at dusk, and only in the summer months,
the barn is provided with simple tools and a small oven a bed.
I imagined it to have a different sense of time from the town life.

お手入れ方法

どこか遠くにある街オブジェのお手入れ方法をご紹介しています。
ウェブサイト画面左下の「メンテナンス」をクリックしていただくか
→こちらをご覧ください。